HOME > 協会について > 会長挨拶

会長挨拶

日本タンナーズ協会会長 喜田邦男

日本タンナーズ協会会長 喜田邦男


 日本の製革市場にはアジア諸国やLDCから安価な革や革製品の大量流入が続き、国内製革業者は原皮価格の高騰や薬剤・燃料費高といったコスト高に加え、TPPなどの新たな貿易枠組みによる攻勢も迫っている状況にあります。
 その一方で国内外の消費者は安全・安心な日本製品を求める機運を高めており、当協会は
日本産の皮革を一般消費者に広く普及する事業として全国各地の百貨店とのコラボイベント「日本革市」を開催しております。各地で大変好評を博し、会場を訪れた人々からは信頼できる日本製皮革製品を望む声が日増しに強くなっていると実感させられています。百貨店側からも継続実施を要望されるなどその期待値も年々大きくなってきており、当協会では日本産革のブランド・ロゴマークを商標登録してそのPRも併せて進めています。また次世代を担う製革業者によるPR活動や、各地のイベントで配布するための日本産革によるPR用小物を製作する事業も実施するなど、各種の日本産革のPR活動に取り組んでいます。
 我々日本の製革業者は、消費者の皆様に喜んでいただけるような安全・安心で高品質な日本の革を今後も提供し続けて参ります。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。

平成28年6月