HOME > 協会について > 会長挨拶

会長挨拶

日本タンナーズ協会会長 喜田邦男

日本タンナーズ協会会長 喜田邦男


 日本の皮革製品市場にはアジア諸国やLDCから安価な革製品の大量流入が依然として続いており、国内の皮革製品メーカーと製革業者はそれらの安価な商品に対抗すべく、付加価値の高い製品作りに取り組んでいます。
 そのような背景の下、当協会では日本産の皮革の良さを一般消費者に広く普及するため、全国各地の百貨店とのコラボイベント「日本革市」を開催しています。国産皮革を用いた日本製皮革製品は各地で大変好評を博し、日本産の皮革素材に対する関心が高まり、会場を訪れた人々の中には信頼できる日本製皮革製品を希望されるリピーターが増えていると聞いております。そのため、百貨店側からも継続実施を要望され、この事業に対する期待値も年々大きくなっています。また、日本産革であることの証であるロゴマークを使ってのPRも行っています。さらに、次世代を担うメンバーによる日本産革PR活動や、日本産革で制作したPR用小物を各地のイベントで配布する事業など、各種のPR活動を行っています。
 我々日本の製革業者は、消費者の皆様に喜んでいただけるような安全・安心で高品質な日本の革を今後も提供し続けて参ります。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。

平成30年6月