HOME > 革の豆辞典 > 革のことQ&A > Q&A 3

Q&A 3

Question

薄くて軽い革製品は、ポケット口から破れたり、スカートのスリット口が裂けたり、ミシン切れが生じたりすることがあります。これは避けられないのでしょうか?
丈夫な革製品の見分け方、また補修方法があるのかどうか教えて下さい。

Answer

革の強度は主にその断面の主要部分を占める網状層の厚さ、繊維の太さと絡み具合によって決まります。牛馬などの大きな動物は皮が厚いし、羊や子牛は原料皮自体が薄いのです。またそれぞれの動物の部位によっても厚さが異なります。革衣料を縫製する時、糸の太さや針目の数などの縫製条件も大変重要になってきます。素材が薄すぎたり、素材と縫製条件があっていないと、革切れが生じる原因になりますので、注意が必要です。注意していても革が破れてしまった場合、補修が不可能だと思って下さい。.こうしたケースも頭に入れて革衣料を購入する際には、ポケット口や、スカートのスリットなど、着用によって力がかかる部位の縫い目をよく観察することが大切です。

| 革のことQ&A TOP |